プライバシーを守る工夫|解決しないトラブルは興信所に依頼|事務所を比較してお得に利用

解決しないトラブルは興信所に依頼|事務所を比較してお得に利用

スーツの人

プライバシーを守る工夫

盗聴する人

知らないあいだに盗聴器が仕掛けられプライバシーが筒抜けになっていることがあります。盗聴器は住宅のコンセントや電話機、エアコン、換気扇など様々な場所に取り付け可能なのです。部屋の中で妙な音がする、電話中に雑音が入る、住宅の前にいつも不審な車が停まっているなどということはありませんか。このような場合盗聴器が仕掛けられている可能性が高いのです。気になる場合は探偵社に盗聴調査を依頼して見ることをおすすめします。盗聴調査で多いのがストーカーによるものです。いつの間にか部屋に侵入して盗聴器を仕掛けてしまうのです。またパートナーや友人、別れた恋人などが取り付けていることもあります。盗聴器が発見されてその事実に驚く人も多いのです。

盗聴調査では会社や事務所の依頼なども増えています。社内の機密事項がライバル社などに漏れてしまうとしたら怖いことです。また会社への嫌がらせのために盗聴器を仕掛ける場合もあります。一般の人でも盗聴器の発見機を購入して簡単に調べることができます。しかし盗聴器は年々高性能になってきて、安価な発見機では見つけることができない場合もあります。本格的な盗聴調査をしたいのならプロの探偵社に任せたほうが安心できます。盗聴器は特定の個人や会社などに仕掛けられるとは限りません。マンションやアパートなど賃貸住宅に住人が引っ越す前に設置していることがあるのです。この場合、住人は盗聴される心当たりがないので発見が更に遅れることもあるのです。